部門案内

作業療法部

作業療法部イメージ

認知症治療病棟、精神科作業療法、重度認知症患者デイケアでスタッフが患者様の療法をサポートしています。

作業療法担当部門

  • 認知症治療病棟(不老病棟、花園病棟)
  • 精神療養病棟(青空病棟、長寿病棟)
  • 外来(精神科作業療法・脳トレ、精神科デイケア・シニアスクール)
  • 重度認知症患者デイケア(たんぽぽ園)

日常生活の刺激の整理、リズム化

患者様が入院されて、まず混乱されている状態の整理をします。病棟は、必要な物だけが整備され 本人がわかりやすい刺激を取り入れられるよう配慮されています。また、夜はしっかりと眠り、日中に活性できるように生活のリズムをつけます。「朝は、起きて顔を洗い食事をする。」当たり前の生活が本人の意識をはっきりさせます。寝ているのか起きているのかわからない状態は混乱を招き、勘違いを多くします。
適切な刺激(視覚・聴覚・触覚など感覚刺激)わかりやすく目で見てわかる時間の流れ、その時々の興味がわく活動、ボール・風船等いろいろな道具を使っての感覚刺激で患者様の認知レベルに応じて働きかけていきます。いろいろな刺激を毎日受けることで、意識がはっきりし混乱がおさまっていきます。

適切な刺激(視覚・聴覚・触覚など感覚刺激)

わかりやすく目で見てわかる時間の流れ、その時々の興味がわく活動、ボール・風船等いろいろな道具を使っての感覚刺激で患者様の認知レベルに応じて働きかけていきます。いろいろな刺激を毎日受けることで、意識がはっきりし混乱がおさまっていきます。

適度な運動

体を動かすことでよりわかりやすい刺激となり、全身の感覚に働きかけ意識も活性化されます。高齢による体力の低下は患者様の動ける範囲を狭くし、より刺激を受け入れにくくなっていきます。また適度な運動をすることで転倒予防にもつながります。
当院では「レクリエーション」をたくさん取り入れ、動く機会を設けています。一人では動けなくても、たくさんの人の中では、自然と動けることが多いようです。

良い感情の積み重ね

楽しい感情は意欲を引き出すことにつながり、精神面の安定を生み出します。笑いは脳の前頭葉を活性する働きがあるとも言われています。逆に不快な感情(不安、寂しい、怒り)は、理解力の低下された方でもいつまでも残り行動の不安定さを引き出します。
当院では、活動を通して「できた」「楽しかった」と「快」の感情を重ねていくことを目指しています。そのため、日常的な活動や行事(バスハイク・季節のイベント・慰問)を多く取り入れることで「楽しみ」を提供しています。

脳活性プログラム

  • 学習療法的アプローチ
    単純計算・音読が脳の活性化を促すといわれ、当院でも積極的に取り入れています。 それ以外には、プリント課題で思考することを促し書くことで考えをまとめたり、 ゲーム等で状況判断を強化し記憶のトレーニングを行います。

  • 創作活動
    指先を使う、物を構成する、季節感を感じられる物を作る、 注意・集中を促す諸活動を行っています。一つの作品を仕上げることで満足感・達成感・自信が得られます。

  • 音楽療法
    音楽回想:いろいろな曲からその時代の話題を楽しみ脳を活性化します。
    発散:懐かしく、元気だった頃を思い出し思いっきり歌うことで気分の発散が得られます。
    曲当てクイズ:頭を使った課題で脳の活性化を図ります。その他、社会性・協調性・集中力・持続力を強化していきます。

    音楽は患者様にとって楽しみにつながる課題で患者様の情緒を 安定し思いやりの気持ちや感情の安定を促進しています。

生活動作、役割の獲得

「昔とった杵づか」
頭では忘れていても体で覚えていることがあります。懐かしい状況ではいきいきとした頃を思い出され、はつらつと 動かれる患者様がいらっしゃいます。やらなければならないから、頼りにされているから人は動けるのです。当院でも必要な方には役割のもてる働きかけを行っています。

当院での作業療法〜今とこれから〜

生活リズムを整える

朝の会、集団リクレーション(適度な運動)

仲間つくり、楽しみ

小グループ活動

生活にメリハリを持つ

個別活動、園芸療法、音楽療法

体力つくり

集団レクリエーション、個別運動訓練

季節を感じる

行事、バスハイク

社会参加

買い物、慰問での交流

行事紹介

1月 初詣、書初め
2月 節分
3月 お茶会、春の法話会
4月 マンドリン演奏会
5月 オカリナ演奏会
ボーリング大会
6月 鳴滝園演奏会
7月 フラダンス・フォークダンス
夏祭り
8月 盆踊り
9月 敬老会・ミニコンサート
秋の法話会
10月 演芸会
11月 文化祭(病院全体の作品展)
12月 踊りの会 クリスマス会

その他

餅つき、ソーメン流し、しめ縄つくり、どんど焼き、焼き芋、おやつつくり等、季節を感じられる行事を病棟ごとに行っています。

喫茶

4月〜12月(月1回)
季節を感じるおやつを栄養部に企画してもらい、楽しみとして提供しています。

  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ
  • 行事紹介イメージ