部門案内

重度認知症患者デイケア たんぽぽ園

重度認知症患者デイケア たんぽぽ園イメージ

たんぽぽ園は、医師をはじめとする専門職が密に連携をとることで、様々な認知症の症状に対応し、できるだけ長く住み慣れた環境で生活できるということを目標にしています。

活動目標 2018年 1月

 みんなで声を掛け合い、ゆとりを持って患者とふれあう時間を作り理解を深める

医師

 デイケア医師としてデイケアの状況、院内全体の流れを伝えていく

作業療法部門

 ①OT、OTAの連携をより強化するとともに、同職種同士の連携をよりしっかりと行う
 ②個別の対応を大切にした活動がより円滑に行えるよう工夫
 ③積極的に在宅生活に対する働きかけを行う

看護部門

 個々に応じたケアを提供し、在宅・施設での支援を目指す。
 ~スキンケア、排泄ケアの充実をはかる~

相談部門

 ①患者と関わる時間を持ち、ソーシャルワーカーの視点で患者理解を深める
 ②患者・家族の利益を最優先に考え、各ケースの状況に応じた的確な支援ができる

送迎・事務部門

 事務部内で連携をとり、各部門のフォローができるようにしていく