部門案内

重度認知症患者デイケア たんぽぽ園

重度認知症患者デイケア たんぽぽ園イメージ

たんぽぽ園は、医師をはじめとする専門職が密に連携をとることで、様々な認知症の症状に対応し、できるだけ長く住み慣れた環境で生活できるということを目標にしています。

活動目標 2019年 1月

 ①各部署の情報を共有し、家族・利用者のニーズに合わせたサービスを提供していく
 ②心にゆとりを持ち、リスク管理をしていく

作業療法部門

 ①OTとOTAの連携をより強化するとともに、同職種の同士の連携をより しっかり行っていく
 ②利用者の情報や状態をしっかり把握し、リスク管理に十分気をつけながら活動が円滑に行えるよう努力する
 ③身体機能面にもアプローチしながら積極的に在宅生活に対する働きかけを行っていく

看護部門

 ・個別性のある生活支援の提供
      ~個々の食事状況を把握し、食事援助の充実~

相談部門

 ①患者・家族がより良い選択ができるよう、個々に合わせた対応を行う。
 ②患者・家族の置かれている状況を細かく把握し、他部署にも十分理解が得られるよう情報提供を行う

送迎・事務部門

 ①交通事故が起こらないように注意し、安全・快適な送迎を実現する。
 ②事務部門内で連携を強化し、スムーズな業務遂行を心がける