部門案内

看護部

看護部イメージ

私たちは、患者様おひとりおひとりのこれまでの生活史を大事に、安全で少しでも安らぎのある環境を整え、笑顔の多いその人らしさを大切にした関わりをもちたいと考えています。
研修のたびに貞國院長が言われる「看護・介護者のことばが薬にも毒にもなりますよ」このことばの意味をかみしめ、各自が自己研鑽に努めています。

看護部長イメージ看護部長 高井 洋子

看護部理念

患者様の人権を尊重し、安全で質の高い看護を提供します。

看護目標

  1. その人らしさを大切にした看護を提供します。
  2. ご利用される皆様から信頼される看護を提供します。
  3. 自己の看護に責任を持ち、自己研鑽に努めます。
  4. 他職種と連携しつつ、看護の専門性を高めます。

看護方式

機能別看護+受持制

夜勤体制

変則二交代 日勤8:30~17:00
夕食介助8:30~18:30(延長有り)
準夜8:30~22:15
深夜21:00~9:00

看護配置(2017年7月7日現在)

  青空病棟
(60床)
長寿病棟
(60床)
不老病棟
(53床)
花園病棟
(50床)
看護要員 32+パート1 28+パート2 26+パート2 22+パート4
看護職員 17 14+パート2 16+パート1 14+パート2
看護師 9 9+パート1 9+パート1 7+パート2
准看護師 8 5+パート1 7 7
ケアワーカー 14+パート1 14 10+パート1 9+パート2
夜勤人数 4 4 3 3
看護職員 2 2 2 2
ケアワーカー 2 2 1 1

(単位:人)

  • *()内の数字は施設基準により必要とされている看護職員又は看護要員の人数である。
  • *夜勤人数は、準夜勤務、深夜勤務それぞれの人数である。